流れ落ちる脇汗の悩み

人と話すとき、緊張により脇汗が止まらなくなり悩んでいます。
家族や友人とは問題なく話せます。
しかし面接のように自分を見られているのが明確な場面や、大きな契約する場面では尋常ではない量の脇汗が出ます。
交番で道を尋ねるときや、店員さんから商品説明を受けるときなど非日常の場面でも脇汗が出ます。

特に、1対1で話をするときの症状が深刻です。
相手が自分を見ていると思うと恥ずかしくて汗が出ます。
脇汗が服に染みてこないか気になることで汗の量が増えてしまいます。
相手の視線から、相手が脇汗に気が付いたかもしれないと思うとさらに脇汗量が増えます。
恥ずかしいと思えば思うほど汗が止まらなくなります。
脇汗を止めようと冷静を心がけても効果はありません。
それどころか、脇汗量はどんどん増えてしまいます。

脇汗が衣類に染み出るのを防ぐために脇汗パットやインナーを使いますが、効果が無いこともあります。
脇汗を防いでくれる塗り薬を使うと、なぜか脇汗量が多くなることもあり困っています。
緊張する相手と話す日には、脇汗が染みにくいように袖がゆったりとした服を着ます。
脇汗により衣類の脇が濡れるのは防げますが、袖の中で脇から汗がポタポタと滴り落ちることもあります。
脇汗が気になり話に集中できないこともあるので、脇汗を気にしないで人と話せるようになりたいです。

続きはこちら>>>>>顔汗対策したい!グッズで改善?